話し合いの場づくり
話し合いの場づくり(淀川区)
2018/12/14
完了
申込団体 淀川区地域女性団体協議会(淀川区)
分野カテゴリー 人材育成・担い手作り
依頼内容
淀川区地域女性団体協議会では毎年学習会を開催し、女性の生活向上を目指している。
今年は「防災」をテーマに、参加予定者 30 人が班に分かれ「防災タイムアタック」で学習を実施する。
ついては、そのファシリテーション及び専門的見地からの助言をお願いしたい。
支援内容
・「OSAKA防災タイムアタック」を活用したワークショップ
成果
・「OSAKA防災タイムアタック」のクイズに答えながら、日常の中に防災の工夫をして暮らす秘訣を参加者に学んで頂くことができた。
・グループワークは、自宅以外の場で被災した場合の①考えられる危険性と②対処法を概ね6人5グループに「道路」、「地下街」、「エレベーター」、「バス」、「電車」という5種類をそれぞれ考えて頂いたが、どのグループも積極的に意見を出し合い、発表においてはそれぞれの話し合いの成果の共有ができた。
・ただ聴くだけの研修会とは異なり、ワークをすることで、会員同士が災害に対する考え方を共有するという当初の目的を達成することができた。
団体さまの感想
・楽しく学習ができました。
・事前の打ち合わせが少々長かったですが、熱心に取り組んでいただき学習ができました。
派遣人材
登録番号:13-008
増田 裕子
担当した派遣 19 活動ポイント 132 P 
増田裕子

【所属】
大阪市淀川区 新東三国地域活動協議会

【得意とする支援分野】
地域活動協議会 及び 地域社会福祉協議会

プロフィールを見る
登録番号:13-034
小林 竜子
担当した派遣 10 活動ポイント 77 P 
小林竜子

【所属】
一般財団法人大阪市コミュニティ協会(嘱託職員/大阪市鶴見区地域まちづくり支援員)

【得意とする支援分野】
・会議でのファシリテーション(見える化)、会議運営そのもの
・広報誌作成など、活字媒体による広報活動
・情報共有のためのファイリング、書類・情報整理など
・アンケート調査票作成及び集計・分析

プロフィールを見る
登録者の感想
1回の派遣で、ワークショップ型の研修が有効であることを伝えたいと思い、遂行した。すべてのグループにおいて、災害時、どんな場所、状況下においても災害弱者への配慮の意見が出ていたのは素晴らしい。
災害時、共助は、地域活動のコアメンバーである各地域の女性会の皆さんの力に頼ることになるのかもしれないと痛感した。