地域広報紙づくりに向けた話し合いの場づくり
地域広報紙づくりに向けた話し合いの場づくり(淀川区)
2018/10/31
完了
申込団体 新北野地域活動協議会(淀川区)
分野カテゴリー 広報(広報誌・動画・WEBデザイン等)
依頼内容
地域で新たに広報部会を立ち上げ、広報紙を初めて発行したいと考えている。そのため、広報紙作成に関する助言及びグループワークのファシリテーションをお願いしたい。
支援内容
・広報紙作成に向けたコンセプトワーク(誰に何を届けたいのかなど)を通じて、広報紙で発信したい情報の整理を行った。
・団体がとりまとめた広報紙の基本材料(レイアウト、テキスト、写真)について、色使い、写真の使い方、テキストの修正方法など、必要に応じてアドバイスを行った。
成果
・団体と地元の印刷業者との連携がスムーズに進行したことで、広報紙の完成に向けたサポートを実施することができた。
団体さまの感想
派遣人材
登録番号:14-008
山蔭 拓
担当した派遣 12 活動ポイント 62 P 
山蔭拓

【所属】
株式会社 想&創 代表取締役

【得意とする支援分野】
広報誌等の編集
取材・ヒアリング活動
まちづくり等のコンセプトワーク

プロフィールを見る
登録番号:17-001
高田 久紀 (たかだ ひさき)
担当した派遣 1 活動ポイント 0 P 
高田久紀

【所属】
hisaki design works グラフィックデザイナー、ディレクター

【得意とする支援分野】
グラフィックデザインと元講師というスキルの合わせ技、初期カウンセラー資格保有者としての聴く力で課題を把握し、問題の見える化から課題の解決をサポートできます。

プロフィールを見る
登録者の感想
ゼロから始めた広報紙づくりが、地道な編集会議の積み重ねで印刷用デザイン完成にたどりつけたのは、感慨深いものがあった。地活協メンバー全員が揃う会議だったが、今後は広報部として5から10名くらい編集スタッフで行うのが、当事者感覚と専門性が高まるので望ましいかもしれない。