地域防災会議におけるファシリテーション
地域防災会議におけるファシリテーション(中央区)
2018/10/23
完了
申込団体 南大江地域活動協議会(中央区)
分野カテゴリー イベント企画・マーケティング
依頼内容
地域の防災会議における参加者同士の意見交換の際に、グループのファシリテーションをお願いしたい。
支援内容
・意見交換会のプログラム(テーマ)提供
・参加者の意見のとりまとめ
成果
・台風や地震発生時における参加者個々の体験から、今後の防災訓練のテーマを見つけることができた。
・上記内容に参加者自身が気付いてくれるような、主体的な意見交換の場を設けることができた。
団体さまの感想
・意見交換を通じて次年度に向けての参考になる意見に出会うことができた。
派遣人材
登録番号:13-022
市川 剛司
担当した派遣 13 活動ポイント 53 P 
市川剛司

【所属】

【得意とする支援分野】
市民活動 生涯学習 ファシリテーション テクニカルライティング イベント企画(音楽・高齢者・まちづくり) 講座企画 チラシ作成 コーディネート

プロフィールを見る
登録番号:13-050
山本 一馬
担当した派遣 1 活動ポイント 0 P 
山本一馬

【所属】
街角企画株式会社 代表取締役

【得意とする支援分野】
地域自治、まちづくり
ビジョンづくり、計画づくり

プロフィールを見る
登録番号:16-002
河岡 秀明
担当した派遣 4 活動ポイント 12 P 
河岡秀明

【所属】
なし

【得意とする支援分野】
地域活性化への新人材発掘に繋がる企画提案

プロフィールを見る
登録者の感想
・参加人数の多いグループワークであり、担当したグループは特に高齢の方が多く、困りごとを語っていただいて、解決策を考えるという流れに、最初は躊躇されていた。結果的には、台風の時に電話が通じなかったということや、マンションと個人宅とでは災害時の備えが変わってくるなどということに、グループのメンバーの方自身が気づいて熱く語っていた。
・自発的な防災意識を自然に引き出し、当初の目的の隣近所と常日頃から仲良くしておくことの大切さに参加者が気づいた。
最終的には、「目的の隣近所と常日頃から仲良くしておくことの大切さ」という部分に帰着するとしても、そこにたどり着くまでのプロセスが、他者からの情報提供を経てたどり着く場合と、自分の体験をみんなで語りあってたどり着いた場合とでは、今後の防災訓練への積極性という点では、後者の方が大きな成果を上げていると感じた。